ケモノの勝手

オリジナルかなり多めのイラスト、マンガ等の公開。

ポコンビ道中3

きー「こ、こんばんは。」


たぬ「どうしたんだ?」


きー「ちょっと、気が引けると言うか何と言うか・・・。」


たぬ「ん?なんだ。」


きー「このマンガ、ホントは3作目が5作目で・・・、
つまりこっちがホントの3作目なんだ。」


たぬ「へぇ~。」


きー「正直に言うとバカを見る世の中だが、
3>5に、コッソリ変えたんだ。」


たぬ「えっ、そうなのか?何にも支障はないと思うけどな。
じゃあ、ホントの3作目どうぞ。」




ポココンポココンポココン


ポンポコ狸のたぬちゃんとコンコン狐のきーちゃんの珍道中




「バスの運転手」


たぬ「今日のバイトは、バスの運転手だぞ。」
きー「えぇ~。勝手に売り込むなよ!」
たぬ「ところできーちゃん、免許持ってんの?」
きー「持ってるよ。動物自動車学校で取ったんだからな。」


たぬ「じゃ、オレ免許ないから、車掌ね。」
きー「ったく、オレが持ってなかったらどうする気なのか・・・。」


きー「おい、客を乗せに行くぞ。」
たぬ「おう。このバスは山を経由して川にまいりまーす。
時々危ない運転があります。ご了承下さい。」
きー「こら!聞こえているぞ。オレの運転は上手いんだぞ!」

たぬ「まだ誰も乗っていないんだから、気にすんなよ。」


きー「あっバス停で誰か待っているぜ。」
くまのおかあさん「あの~。川の方へ行きますか?
山の方へ行きますか?」
たぬ「どっちも行きますよ。」


きー「ふぅ~、何とか助かった。」
たぬ「くまのおかあさんは寝てるけど、
危険運転でオレは凍り付くぜ!」

きー「やっぱり、ペーパードライバーは危ないな。」